Teamwork

チーム座談会

チームの紹介ディレクター岩瀬さんより

このチームはPwC京都監査法人で最も大きなクライアントの一つを担当する監査チームで、延べ人数は30名ほどです。いつも明るくやる気にあふれ、チームワークも抜群。今回の座談会ではその中から5名を集め、監査業務におけるチームプレーについて語ります。

  • 岩瀬 | Iwase 入所14年目の岩瀬です。ディレクター、現場責任者としてチームをまとめています。
  • 笹島 | Sasajima 入所5年目の笹島です。スーパーバイザーとして主に親会社の監査を担当しています。
  • 大森 | Omori 入所9年目、SA(Senior Audit associate)の大森です。AA(Audit Associate)として監査に関連する事務手続きや、会計士の補助業務を行っています。
  • 小管 | Kosuga 入所9年目、マネージャーの小管です。SPA(System and Process Assurance)としてITシステム監査を担当しています。
  • 米田 | Komeda 入所1年目、新人スタッフの米田です。主に連結監査を担当しています。

チームワークが自慢!メンバーに感謝していることは?

岩瀬 小管さんは「システム」という観点からクライアントを見ているため、会計士が持っていない視点をチームに提供してくれます。それはものすごく助かっています。監査という仕事はクライアントのビジネス理解が非常に重要です。医者に例えるなら、臓器一つひとつがどういう状態か、血液はきちんと流れているか、患者さんの体のことがわからずに診断はできません。小管さんの担当するシステムはまさに内臓にあたる部分。会計士が見きれない部分を見てくれています。またAAの大森さんは、会計士では気づききれない細かな部分にまで気づいて、チーム全体の品質をしっかりと守ってくれています。また、依頼した業務を期限通りに正確にやってくれるのでみんな信頼していますね。その場にいてくれるだけでチームの雰囲気がほんわかしてきますし。この二人のサポートは欠かせないので、特に困った時には事前にお菓子を買っておいて、機嫌良くお仕事して頂けるよう心がけております(笑)。

米田 私も大森さんをはじめAAの方には特に感謝していますね。私なんて入ってからまだ1年半程しか経っていないので、大森さんの方がクライアントについてずっと詳しいこともあり、学ばせてもらえることが多いです。また、会計士って、システムの知識をもって仕事に就く方って少ないじゃないですか。そういう意味では小管さんをはじめSPAの方に教わる部分は非常に多いです。

笹島 私はもう岩瀬さんには感謝しっぱなしです。私は新人の頃から岩瀬さんにご指導頂いていますが、私の至らない部分にいつもよく気がついてくださいます。当法人ではコーチングと呼んでいますが、「ここはもっとこうしたほうがいいよ」というアドバイスを本当に手厚くして頂いています。今年も新たな課題に気づかせてもらうことが多く、成長の機会を頂きました。岩瀬さんのコーチングはすごく論理的なんです。ついつい、作業としてこなしてしまっている業務があったりすると、すかさず「どうしてそうしたの?」と理由を聞かれるので、その度にどんな業務も自分で考えた上で進めるということが大切なんだと気づかされるんですよね。まるで1000本ノックのように熱いボールがどんどん飛んできます(笑)。いつも最後までつきあってくださって本当にありがとうございます。

大森 岩瀬さんを中心として、このチームはとても質問しやすい雰囲気なんです。AAって監査の知識や会計基準については会計士の方のように詳しいわけではないので、実際に作業をする中でわからないことも多いんですね。そんな時に質問しにいくと、みなさん丁寧に教えてくださいますので、仕事がとてもしやすいです。そういう雰囲気を作ってくださっているのはやっぱり岩瀬さんですね。

岩瀬 二人とも今度、チョコ買ってあげるよ(笑)

小管 じゃあ、私からも岩瀬さんに感謝を。岩瀬さんはSPAについても深く理解されているので、進捗をきちんと見てくださり、私にも1000本ノックしてくださいます(笑)。自信がないまま調書化したところは必ず気づいて指摘してくださるし。会計士でSPAのことがわかる人って少ないですから。鋭い観点で見てくださっているので、尊敬しますし、安心感もあります。あと基本的に女性にはいつも優しいので、いつ質問にいっても丁寧に教えてくださいます。話しやすい環境をつくって頂いていますね。

米田 岩瀬さんと仕事をして感じるのは、いつもメンバーの考えを尊重してくださっているのだなということです。たとえば相談事があって質問にいくと、指示を出すのではなく、必ず「どう思う?」って聞いてくれるんです。「君の意見を聞かせてもらえるかな」みたいな(笑)。メンバーの意見を大切にして頂けているんだなと感じます。

NEXT思わずチームメイトに感謝!
ピンチを切り抜けたエピソード